2010年11月アーカイブ

2011年8月にイタリアで開催されるF3C(ヘリコプター)世界選手権の日本代表選抜会が、鬼怒グリーンパーク・ラジコン広場(栃木県宇都宮市)にて開催されました。

出場資格を持つ11名の選手で行われた競技を制した上位3名が世界選手権への切符を手に入れました。

 

▼選抜会成績(日本代表選手)

優勝 野々垣選手(TeamJR)

2位 橋本選手

3位 澤村選手

 

 なお伊藤寛規選手は、前大会チャンピオンのため、シード選手として世界選手権に挑みます。

2010 FAI ソウル インターナショナル エアロモデリング フェスティバルが、10/30・31日にソウルで行われました。

世界各国から著名なフライヤーが招待され、華麗でエキサイティングなフライトをソウル市内の専用飛行場で披露しました。日本からは、橋本学選手がAOCC覇者として招待されていました。

 

201010.jpg

 

セバスチャン選手(イタリアF3Aチャンピオン)が自社で作成しているジェットを優雅なミュージックに合わせて華麗にフライトさせ、観客からは溜息が洩れていました。

日本のBIG MOTEGIにも参加して馴染みある、イド・セゲブ選手(イスラエル)は大型ガソリン機による圧巻のアクロフライトを披露。

ヘリ3Dフライト、ヘン・ザファティ選手(イスラエル)とナイジェル・ブラウン(オーストラリア)選手が世界トップレベルの3Dフライトで観客を沸かせ、イベント最後にはデュエット3Dフライトを披露しました。
中でも多くの観客の目を奪ったのは、7歳のキム・ミンチャン選手(韓国)のヘリ3Dフライト。可愛い外見から想像のつかない様な洗練され優雅な3Dを堂々と披露。

このアーカイブについて

このページには、2010年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年10月です。

次のアーカイブは2010年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。