2011年11月アーカイブ

今週末開催の九州地区JRヘリコプター大会のエントリー受付は終了しました。
たくさんのエントリーをいただき、ありがとうございました。

会場:熊本東部RCクラブ第二飛行場(熊本県)

近郊の方は是非ご参加ください。
見学は無料です。

大会の詳細は、JRヘリ大会ページでご確認ください。


2010年度 九州地区大会の集合写真

海外レポート(Scott Gray)

fb_111108_1.jpg
 

JR TAGS-01 フライバーレスシステムに大興奮!! 高速でありながらレールに乗っているような感触、クイックでもスローでも予測可能な3Dフライトを実現。


新製品のTAGS-01を数ヶ月使用しましたが、これは本当に凄いね。 色々なフライバーレス用ジャイロを試しましたが、JR製TAGS-01の性能には本当に驚かされました。3Dモードでは本当にクイックな3Dと超高速フライトでの手堅い感触を保ちながら、私のF3Cヘリでのホバリングモードでの驚くような安定性。
 
TAGS-01の機体への積み込みは簡単。市販品で普通の状態で飛ばすんです。 パソコンなんて必要無し!! 2?3回飛ばして、それで完璧!  送信機にあるCCPM機能をこんなにも簡単に使いこなすなんて…もう最高です。
 
最終的には今持ってるフライバータイプのヘリをやめてTAGS-01付きのフライバーレスヘリに変える事にしました。JRさん、良くやってくれました。 感謝です。
 
fb_111108_1_img.jpg
 
 
 
 
 
fb_111108_3.jpg
 
XG8, TAGS-01とV90SGの組み合わせで週末に飛ばしました。TAGS-01をほんの少しチューニングしただけで、フライトが素晴しいものになりました。 送信機XG8にあるジャイロ設定ページでサイクリックゲインを調整出来、TAGS本体にあるシンプルな調整ボリュームでエルロンとエレベータの調整を少し変える事が出来るのが何とも良いですね。 正しく調整する事が簡単に出来る…エルロンの調整ボリュームを中間よりも少し下にセット。エレベータは中間よりも少し上… テールの調整がセンターにセット。

XG8では、私の場合フライト中に送信機の入力ダイヤルを使ってゲインの微調整を行い、ベストな数値を設定します。
 
フライトをしながらこんなに早く簡単にヘリの設定を完璧に出来るなんて、本当に感動です。
 
fb_111108_3_img.jpg

 

Facebookより

fb_111108_2.jpg

ニュージーランド、クリストチャーチのサザンフライングDLGコンテストにサポート頂き、有り難うございます。コンテストでのJRプロポ使用率は60%におよび、優勝、準優勝者含め多くのフライヤーがJR XG8を使用しておりました。

 
fb_111108_2_img.jpg

 

Facebookより

九州地区大会は、開催日が狩猟期間に入っていることから、使用できる周波数が2.4GHzのみとなります(狩猟犬に40MHz・72MHzを使用するため)。
ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

JRヘリ大会ページ

中部地区ヘリ大会について

中部地区大会のエントリーは、定員の80名となりましたので締め切りとさせていただきました。今年度、初めての定員締め切りとなり、大変嬉しく感じております。
しかしながら、現状ですと、大会終了時刻が、日没近くなる可能性があり、演技に支障がでるものと推測されます。
遠方からのエントリーもあり、演技カットを最小限に抑えるため、急ではありますが、受付開始時刻を、午前7時からとし、午前8時からの競技開始と変更させていただきます。
ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。



大会名 : 中部地区ヘリコプター大会
日程 : 11月13日(日)
受付 : 午前7時
競技開始 : 午前8時(受付状況によっては早まる場合もあります)

JRヘリ大会ページ

このアーカイブについて

このページには、2011年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年10月です。

次のアーカイブは2011年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。