製品情報の最近のブログ記事

先日発売されたVibe SG E12 の特別仕様「Hiroki Ito EDITION」に標準装備されたパーツについて、よくあるお問い合わせをご紹介させていただきます。



従来機より歯厚を6mm厚くしたメインギヤーを使用する場合には、下記のパーツが最小限必要になります。

61809 スパイラルメインギヤ T93 V2(1個)
61806 カーボンメインフレームL V2(1個)
61807 カーボンメインフレームR V2(1個)
61812 カーボンブレースアダプタープレート(1個)
70598 クロスメンバー L32(1個)
70723 クロスメンバー L32 (ラウンドエンド)(1個)
80193 ボタンキャップボルトM2.5x6(2個)
96459 サーボマウントプレートセット(1個)
96463 ビームクロスメンバーセット(1個)


各パーツについては、ダウンロードページで公開しているパーツリスト(展開図)をご参照ください。データは、PDF形式および電子ブック形式にて閲覧可能です。

【リンク先】 Vibe SG E12 Hiroki Ito EDITION パーツリスト



itoedi_img3.jpg
左が ITO EDITION で採用されたスパイラルメインギヤ T93 V2
右が従来機で使用しているタイプ



【参考資料】


3枚ローターヘッドの正式名称が決まりました。

「マルチブレードローターヘッド MB-351」

まずは50クラス用からリリース。5月発売に向けて準備中です。もうしばらくお待ちください。

 

mb-351.jpg

 

専用メインローターも3枚セットで発売開始します。

mb351_rotor.JPG

 

電動だけでなく、もちろん、エンジン機にも搭載可能です。特別な調整は要らず、2枚式と比べ、全体的にローターピッチを少なくする程度です。その他、ローター回転数を下げても十分な安定性、舵の効きが得られるのでサイレントなフライトも可能。(写真はエアスキッパー50T2プロに搭載)
 
mb351_engine.jpg

 

TAGS01との組み合わせであれば、初期値の状態でも、十分なフライトが可能ですが、3枚ローターの性能をより引き出して頂くための専用パラメーターも公開します。

スーパーボイジャーE FBLで標準装備パーツのシリーズ互換性について、お問い合わせをいただいてますので、FBL仕様にコンバートできるパーツリストをPDFでご用意しました。ご活用ください。


スーパーボイジャーE(4セル)用

fbl_convert_sv4-1.jpg

 

スーパーボイジャーE(6セル)用

fbl_convert_sv6-1.jpg

 

 

スーパーボイジャーE FBLは、入門からエキスパートまで楽しめるベストセラー機「スーパーボイジャーE」シリーズのFBL(フライバーレス)ローターヘッド仕様モデルです。

最上 位機種のスーパーボイジャーE(6セル)をベースにしており、金属製のオートローハウジング、ベアリングケース、高精度削り出しの硬質メインドライブギ ヤーT85を使用するなど高い耐久性は継承。

メインフレームの材質はカーボン製に変更。 形状は、従来機よりもコンパクトになり、バッテリー搭載位置を下 げる事で大容量のバッテリー(6S-3,300mAh等)がボディーに干渉することなく搭載可能となりました。 またミニサーボ専用設計で、ヘッド回りの パーツ点数削減と併せて、機械的にシンプル且つ、組立ても簡素化しています。

スワッシュプレートは、FBL(フライバーレス)専用タイプへと変更され、ス タビ付の機体に比べて増大する負担をしっかり受け止められる構造となり、ネジ部が3mmへとサイズアップされたボールアームも採用しています。

テール ローターグリップ部は、ラジアルベアリングをサイズアップし、スラストベアリングも追加。 これにより、精度の高いラダーコントロールが行なえ、耐久性も 向上。 

標準で付属する3種類の削り出しピニオンギヤーとの組み合わせで、3セル-6セルのパワーソースが選択でき、フライトの幅が広がります。(お手持 ちのパワーユニットやバッテリーの有効利用が可能)

フルペイントのFRPボディー、カーボン製のテールパイプ・尾翼など、見た目以上に進化した機体に仕 上がっています。機能的に無駄の無い作りは、フライトシルエットを美しく見せます。

 

【商品ラインナップ】

組立キット 68,250円(税抜65,000円)

コンボ(3軸ジャイロ+サーボ付) 126,000円(税抜120,000円)

 

SVE-FBL

 

 

 

JRPROPO -Multi Blade Rotor Head [Prototype]

ヘリコプター: Airskipper E8-FBL

  • Rotor Head: 3 Blades Prototype
  • Main Rotor Blades: Radix600SB
  • Tail Blades: JR Carbon 95
  • Motor: JR NHM-4025(740KV)
  • ESC: KONTRONIK JIVE 80+HV
  • Battery: 4cell 3,300mAh-65C (2packs)

プロポ: XG8 DMSS 2.4GHz Radio System

  • Gyro: Triple Axis Gyro System TAGS01
  • Swash Servo: FBL-DS01
  • Rudder Servo: MPH81G
  • RX: RG831B DMSS 2.4GHz Receiver


フライヤー: 伊藤寛規(TaemJR/F3C 世界チャンピオン)
 

mb351-04.JPG

 

近日発表予定のマルチローターヘッドの続報です。

先日、ブログに、開発中の写真を載せたところ、国内外で多くの反響をいただきました。

今回、JRで発売する3枚ローターヘッドの特徴です。

スタビライザーが無いため、全ての制御はメインローターが行なう事になります。そのため、メインローターが2枚よりも3枚の方が制御速度が上がり、より確実な操縦性が得られます。懸念されるパワーロスも、電動パワーがあれば問題も解消されるでしょう。通常の2枚式とくらべ、ローター回転数を下げても安定性があり、小舵の入りも良く、ピッチ操作が容易に感じます。F3Cフライトはもちろん、3Dフライトの世界でも十分に楽しめるマルチローターヘッド。TAGS01との組み合わせで、最高のパフォーマンスをお届けします。

 専用メインローターも準備中です。発売まで今しばらくお待ちください。

 

mb351_01.JPG

 

mb351-02.JPG

 

ローターをたたむとこんな感じです。専用のブレードホルダーが必要ですね・・・。

mb351-03.JPG

 

前回の記事はこちら

 

s_DSC_0218.jpg

反響の大きいFBLローターヘッドに、新シリーズ「マルチローターヘッド」が近日登場します。

3軸ジャイロシステムTAGS01の制御能力を引き出す3枚ローターヘッドとして準備中。

50クラス/E8シリーズ用からの発売となりますが、もちろん90クラス/E12シリーズ用も展開予定です。

発売まで、今しばらくお待ちください。

 

s_DSC_0213.jpg

s_DSC_0243.jpg

s_DSC_0248.jpg

 

 ※写真は開発中のプロトタイプです。

F3C世界選手権で4連覇を達成した伊藤寛規選手が使用していたメインローターを
発売する予定で進めています。もうしばらくお待ちください。

DSC02122.jpg

8月21日(日)に開催された3DX-J検定会(主催:日本3DX協議会)での
右田涼選手によるデモフライトの動画をご紹介します。

  • エアスキッパーE8-FBL(フライバーレス仕様)
  • DMSSテレメトリープロポ XG8

 

 

日本3DX協議会 公式サイト
https://sites.google.com/site/3dxjapan/

ユーザー様の強いご要望により、スーパーボイジャーE対応のFBL(フライバーレス)ローターヘッドが近日発売になります。発売までもうしばらくお待ちください。

品名: FBLローターヘッドSV
価格: 15,750円(税抜15,000円)
品番: 84041

適応機種:
スーパーボイジャーE(3セル)
スーパーボイジャーE(4セル)
スーパーボイジャーE(6セル)

※3軸ジャイロ(TAGS01等)が別途必要です。

 


 

サーボ・受信機用の電源について

スーパーボイジャーE用純正アンプ 、NHA-70-SBのBEC(サーボ・受信機用の電源)容量は3アンペアです。下記推奨サーボでご使用になる場合、純正アンプのBEC容量に問題ありません。しかし、90・50クラスの推奨サーボや、その他のハイスペックデジタルサーボを搭載される場合は、BEC容量を超えてしまう可能性が非常に高くなります。この為、消費電力の多いサーボは本来は使用できません。スーパーボイジャーEでこれらのサーボを使用する場合は、受信機とサーボ用にNi-CdバッテリーまたはNi-MHバッテリー(4.8V)の別電源を搭載する必要があります。 

 

推奨ミニサーボ

【スワッシュ向け】

  • DS3401
  • DS3405
  • MP30S ミニサーボ
  • MP30T ミニサーボ

【ラダー向け】

  • MP30G ミニサーボ
  • DS3500G ジャイロ専用サーボ

※90・50クラスの推奨サーボや、その他のハイスペックデジタルサーボを搭載される場合は、必ず別電源を搭載してください。受信器・サーボ用バッテリーはフライト前には必ず満充電してください。また常にバッテリー容量に注意し、必要に応じて充電してください。

 

GSR260Z(FBL仕様)テスト

ガソリンヘリ「GSR260Zスポーツ」にFBLローターヘッドを搭載し、フライトテストを行っています。

セッティングデータは近日公開します。

260Z-FBL-01.jpg

260Z-FBL-02.jpg

 

FBLローターヘッド90 (3軸ジャイロTAGS01付)
No.84040
47,250円(税抜45,000円)

FBLローターヘッド90 (ジャイロレス)
No.84037
30,450円(税抜29,000円)

 

※FBLローターヘッドは、メインマスト径12mm用です。

※メインマスト径10mm仕様に取り付けるための、オプションも発売しています。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち製品情報カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは取材です。

次のカテゴリはイベントです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。