ホーム > 製品情報 > ヘリコプター > 600 > エアスキッパー50タイプ2PRO(2010) 組立キット

PRODUCTS

エアスキッパー50タイプ2PRO(2010) 組立キット

商品画像

説明スペック内容オプション

本製品はオールラウンドにフライトを楽しめる50クラスヘリコプター「エアスキッパー50タイプ2PRO」の2010バージョンです。金属製パーツで固められたメインローターヘッド、スワッシュプレートはレッド&ブラックカラーに変更され高級感が増しました。フレーム部は前作同様、カーボン製。さらに2010版ではロングタイプのフロンベッドフレームを採用し前方への重心位置の移動やニードル調整用のサーボを取り付け可能になりました。
  • フルメタルローターヘッド
  • スワッシュプレート(金属製)
  • メインドライブギヤ T89(切削)
  • カーボン製メインフレーム
  • カーボン製テールパイプ
  • カーボン製水平・垂直尾翼
  • 強化テールセンターハブ
  • カーボン製テールローター
  • ローハイト脚仕様
  • FRPボディ(塗装&デカール)


※FRPボディの先端下側は白色です。(写真とは若干異なります)

説明スペック内容オプション

  • 全長:1,239mm
  • 全幅:182mm
  • 全高:400mm
  • 全備重量:3,100g〜(メインローターレス)
  • メインローター径:1,341mm(JRC600使用時)
  • テールローター径:262mm
  • ギヤレシオ:8.9:1:4.7
  • スワッシュ:120°/140°CCPM

説明スペック内容オプション

キットに含まれるもの

  • 組立説明書 六角レンチ(対辺1.5mm/2mm/2.5mm/3mm)
  • ネジロック剤(ソフト/ハード)
  • シリコンチューブ2.5×5(500mm)
  • プラグタプターAss'y
  • スポンジクッション(80×250×4)
  • マジックストラップS(赤200mm)
  • マジックストラップL(赤270mm)
  • ブレードホルダー

フライトに必要なもの

  • 5チャンネル5サーボ以上のヘリコプター用プロポセット
    ※140°CCPM方式選択時は対応のプロポセットが必要。
  • ジャイロシステム
  • リードハーネスSS(100mm)
    ※使用するジャイロにより異なります。(CCPM:3〜4本・MPM:1〜2本)
  • シリコンチューブ2.5×5(1m)No.60040
  • 燃料フィルター No.60298
  • JRスターティングロッドA No.60227
  • 模型ヘリコプター用グロー燃料(ニトロ10〜30%)
  • 燃料ポンプ
  • エンジン始動用具
    (電動スターター ・電動スターター用12V電源・プラグヒート用1.5V電池 ・プラグヒート用コード)
  • メインローターブレード
    (グリップ厚 14mm、ドラッグボルト穴4mm、長さ 600mm)※木製使用禁止
  • エンジン(OS MAX-55HZ等の50クラスエンジン)
  • マフラー(JRM50H-2等のエンジンに適応するもの)

組立・調整に必要なもの

  • プラスドライバー(大・小)
  • ボックスドライバー(4mm、5.5mm、7mm)
  • 六角ドライバー(対辺1.5mm、2mm、2.5mm、3mm、4mm)
  • 十字レンチ(対辺8〜12m)および(対辺4〜7m)
  • ドリル(4mm、6mm、8mm)またはキリ
  • スケール・定規(30cm以上)
  • 小型ハンマー
  • ハサミ
  • カッターナイフ
  • ラジオペンチ
  • 棒ヤスリ(丸・平)
  • JRユニバーサルピッチゲージ(No.60326)
  • 瞬間接着剤
  • エポキシ系接着剤(30分以上で硬化するもの)
  • 各種グリス
  • その他模型組み立てに必要な一般的工具

あると便利なもの

  • JRユニバーサルリンクトリマー(No.60219)
  • JRユニバーサルリンク外しC(No.60242)
  • JRユニバーサルピッチゲージ(No.60326)
  • JRユニバーサルリンク回し(No.60791)

説明スペック内容オプション

品番

88256 生産終了

価格 125,000円(税別)
JANコード

4944013 882566

最終更新日:2015年11月12日

Helicopters

お近くに販売店がない場合は、当社ダイレクトショップをご利用ください。

※注意

サイト掲載の画像と実物とでは、若干、色や形状等が異なる場合があります。
改良のため、予告なく製品の外観または仕様の一部を変更する場合があります。