ホーム > サポート > 樽ちゃん 山ちゃんのサポート日誌
樽ちゃん 山ちゃんのサポート日誌
AND検索 OR検索
330件中 1件〜 5件表示

2014年12月17日 山野の日誌 【チップス】

角度調整板の取り付け方法

こんにちはアフターサービス課の山野です。

今日の日誌は角度調整板の取り付け方法をご説明させていただきます。

角度調整板とはスロットルスティックのストローク範囲を制限する物です。

例として送信機XG11MVに取り付けます。

XG11MVには商品番号#06166「角度調整板(XG8用)」が取り付け可能なのでこちらの商品をご用意下さい。



今回作業に使用したのは1番のドライバーと角度調整板(XG8用)と付属のネジです。



では取り付け作業にかかります。

まずXG11MVのリアケースについているネジ6本を取り外し、リアケースを取り外します。



次に送信機内側からスロットルスティックのストローク範囲を見て頂きますと、上下にネジ穴があります。



そこに角度調整板を挿し込み、付属のネジを締めていきます。



あとはリアケース戻し、ネジ6本を締めて完成です。

作業は以上になります。

今回の作業ではスロットルスティックに取り付けましたが、エレベータスティックにも取り付ける事ができます。



角度調整板を取り付けますとスロットルの動作範囲が狭まるので送信機の電源を入れた時にスロットルのワーニングが解除できなくなってしまう事があります。

スロットルのワーニング解除方法は次回、ご説明させていただきます。

ありがとうございました。

2014年12月12日 樽田の日誌 【トラブル】

送信機のアラーム音

こんにちは、サービス課の樽田です。

先日、問い合わせで送信機の電源を入れるとアラームが鳴り続けてしまうので、どうすれば良いか質問された事がありました。

ラジコンは始めたばかりの人らしく、XG6を使用されていたのでXG6を使って説明します。

送信機の電源を入れると画面の右上のRX(受信機)の電圧表示の所が点滅していたと言う事です。



通常は送信機のTELEMETRYと言う所でRX-BATTの設定を入力しなければ、RXの電圧表示が点滅していてもアラームが鳴る事はありません。

おそらく間違って設定を入れてしまったんだと思います。

そこで、TELEMETRYのRX-BATTの設定を確認する事にしました。

まず、SYSTEM LIST(ダイヤル押しながら電源オン)の1/2ページにあるTELEMETRYを開きます。

その中の項目にRX-BATTとありますのでダイヤルを合わせて押します。

何も設定していなければ、画面の真ん中にALARM:INHと言う表示と一番下にNO LINK ARARM:INHと出ています。

今回、問い合わせがあった方はALARMの電圧が4.8Vになっていました。



と言う事は、受信機の電圧が4.8Vを下回ればアラームが鳴り出します。

この設定は必要に応じて電圧設定をして頂ければと思います。

ついでにですが、NO LINK ALARMと言うものはテレメトリー通信が中断された時にアラームを鳴らす機能です。

設定した時間よりも長くテレメトリー通信が途切れたままになるとアラームが鳴るので、必要であれば設定して下さい。

2014年12月10日 山野の日誌 【使い方】

WARNING(ワーニング)設定方法

こんにちは、アフターサービス課の山野です。

今日の日誌はWARNING(ワーニング)の設定についてご説明させて頂きます。

例として送信機XG11を使用します。

まず送信機のダイヤルを押し込みながら電源を入れ、システムリストに入ります。

システムリスト1/2ページ目にある「WARNNG」(ワーニング)にカーソルを合わせダイヤルを押します。



WARNING設定画面に入りますと画面中央にゲージがあります。

このゲージは送信機の電源を入れた時にスロットルスティックが「ON」のエリアにある場合、ワーニングが出ることを示しています。



ワーニングが出た場合「OFF」のエリアにスロットルスティックを移動させるとスロットルスティックのワーニングが解除されます。



なお、電源を入れた時にスロットルスティックが「OFF」のエリアにある場合はスロットルスティックにワーニングは出ません。

ゲージの設定をするにはゲージの左側にある3つの項目を使います。

一番上の「THROSTK」はスロットルスティックにワーニングの設定を有効にするか無効にするかを示しています。

「ACT」にすると有効、「INH」にすると無効になります。



真ん中の「POS」はゲージのONとOFFの境界線を数値で示しています。



一番下の「AREA」はゲージのONとOFFを上下逆転させます。

「HIGH」にするとONがゲージの上側、OFFがゲージの下側になり、「LOW」にするとOFFがゲージの上側、ONがゲージの下側になります。



この3つを使ってスロットルスティックのワーニングを設定します。

その他にもゲージの右側にある「SWSEL」でスイッチのポジションにワーニングを設定することもできます。



「SWSEL」にカーソルを合わせダイヤルを押すとスイッチセレクト画面が開きます。

任意のスイッチのポジションにカーソルを合わせダイヤルを押すとそのスイッチのポジションが凹むような形になり、電源を入れたときにそのポジションにスイッチが来ているとワーニングが出ます。

ヘリタイプの場合、デフォルトでは「ST-1」「ST-2」「ST-3」「ST-4」「HOLD」が凹んでいるような形になっているので、電源を入れた時にスタントモードやホールドに入っているとワーニングが出ます。



スロットルスティックとスイッチ、両方にワーニングを設定するとより安全になりますね。

以上でWARNING(ワーニング)の設定を終わります。

ありがとうございました。

2014年12月5日 山野の日誌 【使い方】

DSMJのフェイルセーフ設定方法

こんにちは、アフターサービス課の山野です。

今日の日誌はDSMJのフェイルセーフ設定方法について説明させて頂きます。

まずDSMJはDMSSと違い、送信機の画面上でフェイルセーフの設定は行いません

バインドの際にフェイルセーフを設定するような形になります。

DSMJのフェイルセーフは2種類の設定方法があります。

1つはバインドプラグを挿したままバインドを行い1chのみフェイルセーフを設定する方法。

もう1つは受信機がバインドモード(オレンジのランプが早い点滅)に入っているとき、バインドプラグを抜いてバインドを行い全チャンネルにフェイルセーフを設定する方法。

今回は全チャンネルにフェイルセーフを設定する方法を説明させて頂きます。

例えば、受信機RD931で全チャンネルにフェイルセーフを設定する場合、受信機の「BATT1/BIND」の挿し込み口にバインドプラグを挿し込み、「BATT2」に電源を挿し込みます。



すると受信機とエクストラアンテナにオレンジのランプが早い点滅をします。

この時、「BATT1/BIND」に挿しているバインドプラグを抜いて下さい(バインドプラグを抜いてもオレンジのランプは点滅のままです)。



送信機のスティックやスイッチを任意のフェイルセーフ位置に合わせた状態で送信機裏ケースについているバインドボタンを押しながら電源を入れて下さい。

受信機のオレンジのランプが点滅から点灯に変わりましたらバインド完了と同時にフェイルセーフが設定できました。



これでDSMJ受信機のフェイルセーフ設定方法を終えさせていただきます

ありがとうございました。

2014年12月3日 山野の日誌 【使い方】

フェイルセーフの設定方法(DMSS)2



こんにちは、アフターサービス課の山野です。

前回の日誌「フェイルセーフの設定方法(DMSS)」ではF.Sに設定しているチャンネルは全て「MEMO」を押しますと電波が途絶えた時に、「MEMO」を押した時のサーボの位置にサーボが動きます。

これではF.Sに設定している全てのチャンネルを任意のサーボ位置に合わせた状態でMEMOを押すのは難しいと思います。

そこでF.S設定している全てのチャンネルにフェイルセーフを簡単設定する方法を今回説明させて頂きます。

まずフェイルセーフ画面で全て「HOLD」の状態にし、フェイルセーフを設定するチャンネルを1つずつ「F.S」にしてサーボ位置を覚えさせていきます。

例えば、1ch(THRO)と3ch(ELEV)にフェイルセーフを設定する場合、1chにカーソルを合わせてダイヤルを押し、1chのみ「F.S」にします。



スロットルスティックを任意の位置に設定しCキー(クリアキー)で「MEMO」を押します。



1chのフェイルセーフが設定できましたので1chにカーソルを合わし、ダイヤルを押しまして「HOLD」に戻します。



続いて3chにカーソルを合わせてダイヤルを押し、3chのみ「F.S」にします。



エレベータスティックを任意の位置に設定しCキー(クリアキー)で「MEMO」を押します。



3chのフェイルセーフが設定できましたので、1chにカーソルを合わせてダイヤルを押し、1chを「F.S」にします。

すると1chと3chが「F.S」の状態で、最初に設定した1chのフェイルセーフが残っていますので1chと3chにフェイルセーフを設定するのが簡単にできました。



この様にして他のチャンネルにもフェイルセーフを設定すると簡単に全チャンネルにフェイルセーフを設定できますね。

ありがとうございました。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66

プロフィール

樽田
ラジコンサービス課の樽田(たるた)です。
サポート日誌も始めて3年が経ちました。
後輩も出来て不安な事もたくさんありますが、試行錯誤しながら日々頑張っています。
山野
2013年の6月にJRプロポに入社した山野と言います。
ラジコンサービス課に配属になり、1からラジコンの事を勉強しています。
まだ二十歳の若輩者ですが、早く先輩方に追いつけるように一生懸命頑張ります。