ホーム > サポート > 樽ちゃん 山ちゃんのサポート日誌
樽ちゃん 山ちゃんのサポート日誌
AND検索 OR検索
339件中 1件〜 5件表示

2015年1月23日 山野の日誌 【使い方】

グライダータイプのフライトモードカスタムの設定方法

こんにちは、アフターサービス課の山野です。

今日の日誌はグライダータイプのフライトモードカスタムについてご説明させていただきます。

例として送信機は前回と同じXG8(ファームウェアVer.0001-0017)を使用します。

送信機のダイヤルを押しながら電源を入れますとシステムリストに入りますので2/3ページ「DEVICESEL」(デバイスセレクト)にカーソルを合わせてダイヤルを押して下さい。



デバイスセレクト1/2ページ目の「SPEED:INH」INHにカーソルを合わせてダイヤルを押しますとスイッチ選択画面が開きます。



「CUSTOM」を選択しますと「SPEED:CUSTOM」「LAUNCH:CUSTOM」になり、画面下側に「CUSTOMFM」が出てきます(LAUNCHをCUSTOMにしても「SPEED:CUSTOM」「LAUNCH:CUSTOM」になります)。



CUSTOMFMにカーソルを合わせダイヤルを押しますと「CUSTOMFLIGHTMODE」の画面が開きます。

CUSTOMFLIGHTMODEの1/2ページ目はSPEED、CRUISE、THERML、LAUNCH、LANDの各フライトモード切り替えスイッチを自由に選択する事ができます。



切り替えスイッチもSPEEDとLAUNCHのスイッチ選択で選択できなかったスイッチポジションが選択できるようになります。

CUSTOMFLIGHTMODEの2/2ページ目はSPEED、CRUISE、THERML、LAUNCH、LANDの各フライトモードの優先順位を自由に決めることができます。



LAUNCHが最優先でしたが、この機能を使うと他のフライトモードを最優先にできます。

また、優先順位を設定することでスイッチの組み合わせでフライトモードが被った時に適用されるフライトモードが決まりますのでその辺りを注意して優先順位を決めてくださいね。

以上でフライトモードカスタムの設定方法を終わります。

ありがとうございました。

2015年1月21日 山野の日誌 【使い方】

グライダータイプのフライトモード設定3

こんにちは、アフターサービス課の山野です。

前回の日誌はLAUNCHをバタフライスイッチに設定した場合をご説明させていただきましたが、今回の日誌はLAUNCHを3ポジションのスイッチに設定した場合をご説明させていただきます。

送信機は前回と同じXG8(ファームウェアVer.0001-0017)を使用します。

送信機のダイヤルを押しながら電源を入れますとシステムリストに入りますので2/3ページ「DEVICESEL」(デバイスセレクト)にカーソルを合わせてダイヤルを押して下さい。



デバイスセレクト1/2ページ目の「LAUNCH:INH」INHにカーソルを合わせてダイヤルを押しますとスイッチ選択画面が開きます。



スイッチ選択画面でBTFLSW(バタフライスイッチ)以外のスイッチを選択します(バタフライスイッチ以外のスイッチは全て3ポジションのスイッチです)。



「SPEED:INH」の状態でLAUNCHに設定したスイッチを手前に引きますとLAUNCH、真ん中のポジションでCRUISE、奥に倒すとLANDになります。

それから、「SPEED:FMODSW(フライトモードスイッチ)」「LAUNCH:RUDDSW(ラダースイッチ)」に設定しますと、SPEED、CRUISE、THERML、LAUNCH、LANDの5つのフライトモードが使用できます。



この場合でもLAUNCHが最優先になりますのでフライトモードスイッチがどのポジションになっていてもラダースイッチを手前に引くとLAUNCHになります。

優先順位はLAUNCH>SPEED>THERML>LAND>CRUISEの順に優先されています。

優先順位を考えながらフライトモードを設定してくださいね。

ありがとうございました。

2015年1月16日 山野の日誌 【使い方】

グライダータイプでのフライトモード設定2

こんにちは、アフターサービス課の山野です。

前回の日誌はグライダータイプのフライトモードで「SPEED」の設定をご説明させていただきましたので、今日の日誌は「LAUNCH」の設定方法についてご説明させていただきます。

例として送信機は前回と同じXG8(ファームウェアVer.0001-0017)を使用します。

送信機のダイヤルを押しながら電源を入れますとシステムリストに入りますので2/3ページ「DEVICESEL」(デバイスセレクト)にカーソルを合わせてダイヤルを押して下さい。



デバイスセレクト1/2ページ目の「LAUNCH:INH」INHにカーソルを合わせてダイヤルを押しますとスイッチ選択画面が開きます。



今回はスイッチ選択画面から「BTFLSW」(バタフライスイッチ)を選択した場合についてご説明させていただきます。



「SPEED:INH」の状態で「LAUNCH:BTFLSW」にしますと



左一番奥にある2ポジションのバタフライスイッチは奥に倒せばCRUISE手前に引けばLAUNCHになります。



「SPEED」にスイッチ選択をしている場合、例えば「SPEED:FMODSW」にして



フライトモードスイッチ(右肩の3ポジションスイッチ)でSPEED、CRUISE、THERMLと切り替える状態にしているとします。



現在使用しているフライトモードがSPEED、CRUISE、THERML、LAUNCHとなりますが、優先順位はLAUNCHが最優先になります。

フライトモードスイッチがSPEED、CRUISE、THERMLのどのポジションになっていてもバタフライスイッチを手前に引けば必ずLAUNCHに切り替わります。

LAUNCHが最優先と言う事を考えてフライトモードを設定してくださいね。

ありがとうございました。

2015年1月14日 山野の日誌 【使い方】

グライダータイプでのフライトモード設定

こんにちは、アフターサービス課の山野です。

前回の日誌でヘリタイプでのフライトモード設定をご説明させていただきましたので、今日の日誌はグライダータイプでのフライトモード設定をご説明させていただきます。

例として送信機は前回と同じXG8(ファームウェアVer.0001-0017)を使用します。

まず送信機のダイヤルを押した状態で電源を入れてシステムシステムリストに入ります。

システムリスト2/3ページ目の「DEVICESEL」(デバイスセレクト)にカーソルを合わせてダイヤルを押します。



デバイスセレクトに入りますと1/2ページ目に「SPEED」「LAUNCH」「REV」に項目が分かれています。



今回は「SPEED」の設定についてご説明させていただきます。

「SPEED」の初期状態は「INH」になっていてフライトモードを使用しない状態になっています。



「SPEED:INH」INHにカーソルを合わせてダイヤルを押すとスイッチ選択画面が開きます。



任意のスイッチにカーソルを合わせてダイヤルを押すとそのスイッチがSPEED、CRUISE、THERMLの切り替えスイッチになります。

例えばフライトモードスイッチ(右肩にある3ポジションスイッチ)でSPEED、CRUISE、THERMLの切り替えをしたい場合、「SPEED:INH」INHにカーソルを合わせてダイヤルを押します。

スイッチ選択画面が開きますので「FMODSW」にカーソルを合わせてダイヤルを押すか



実際に右肩のフライトモードスイッチを切り替えていただくと



「SPEED:FMODSW」となります。



これで右肩のスイッチでSPEED、CRUISE、THERMLと切り替わるようになりました。

次回の日誌は「LAUNCH」の設定方法についてご説明させていただきます。

ありがとうございました。

2015年1月9日 山野の日誌 【使い方】

ヘリタイプでのフライトモード設定方法

ヘリタイプでのフライトモード設定方法

こんにちは、アフターサービス課の山野です。

今日の日誌はヘリタイプでフライトモードを設定する方法をご説明させていただきます。

例として送信機XG8で説明させていただきます。

まずダイヤルを押しながら電源を入れ、システムリストに入ります。

システムリスト2/3ページ目にある「DEVICESEL」(デバイスセレクト)にカーソルを合わせてダイヤルを押します。



デバイスセレクトに入りますと1/2ページ目に「FLIGHTMODE」「EXTRA」の表示があります。



ヘリタイプの場合、初期状態では「FLIGHTMODE:FMODSW」になっています。



これはフライトモードの切り替えをフライトモードスイッチ(右肩の3ポジションスイッチ)に設定している事を示しています。



この「FMODSW」にカーソルを合わせてダイヤルを押しますとフライトモードのスイッチ選択画面が開きます。



スイッチ選択画面で任意のスイッチにカーソルを合わせてダイヤルを押すか、任意のスイッチを実際に切り替えていただくことでそのスイッチがフライトモードの切り替えスイッチになります。

例えばフライトモードをラダースイッチ(左肩の3ポジションスイッチ)で切り替えをしたい場合、スイッチ選択画面で「RUDDSW」にカーソルを合わせてダイヤルを押すか、ラダースイッチを実際に切り替えていただきますと



「FLIGHTMODE:RUDDSW」となります。



これでフライトモードの切り替えスイッチがフライトモードスイッチからラダースイッチに変更できました。

その他にも「EXTRA」でスイッチを選択しますとスタント3スタント4を設定することができますのでこちらも活用してみてはいかがでしょうか。

以上でヘリタイプでのフライトモード設定方法の説明を終わります。

ありがとうございました。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68

プロフィール

樽田
ラジコンサービス課の樽田(たるた)です。
サポート日誌も始めて3年が経ちました。
後輩も出来て不安な事もたくさんありますが、試行錯誤しながら日々頑張っています。
山野
2013年の6月にJRプロポに入社した山野と言います。
ラジコンサービス課に配属になり、1からラジコンの事を勉強しています。
まだ二十歳の若輩者ですが、早く先輩方に追いつけるように一生懸命頑張ります。