ホーム > サポート > 樽ちゃん 山ちゃんのサポート日誌
樽ちゃん 山ちゃんのサポート日誌
AND検索 OR検索
364件中 1件〜 5件表示

2015年8月3日 樽田の日誌 【その他】

第1回 中国・四国地区JRヘリ大会

こんにちは、サービス課の樽田です。

8月1日(土)と8月2日(日)に徳島県のホワイトバード専用飛行場で第1回中国・四国地区JRヘリ大会とファンミーティングを開催しました。

先週に行った、北陸・中部地区の大会よりも暑かったです。

今回は、F3C世界選手権で見事3位に入賞されたENERGY POWER RCの磯さんとカシオペアの加藤さんも来られていました。

ファンミーティングでは、磯さんと弊社の内田さんが機体調整をされていました。



今回は色んな意味で刺激があったので、調整会ではもう少し自分も役に立てる用に頑張ろうと思いました。



大会当日は朝から物凄い暑さだったので、準備をしただけでもフラフラでした・・・笑

あの暑さの中参加された選手のかた、会場にお越しになられた方、本当にありがとうございました。

デモフライトも、FORZA700SPEEDを磯さんに飛ばして頂き、カシオペアの加藤さんも飛行機やスケールヘリを飛ばされていました。



F3Cの新パターンを磯さんが飛ばす時には、皆さん前に出てこられて動画や写真を撮影されていました。



最後の最後で雨が降ってきてバタバタしたのですが、事故などもなく大会が終了して良かったです。

2015年7月27日 樽田の日誌 【その他】

第1回北陸・中部地区JRヘリ大会

こんにちは、サービス課の樽田です。

7月25日(土)と7月26日(日)に福井県のFAHCヘリポートで第1回北陸・中部地区JRヘリ大会及びファンミーティングを開催しました。

2日間、天気もすごく良くて暑すぎるくらいでした。

ファンミーティングの日は、みなさん頑張って練習されていました。



JR大会当日、朝一番は少し風が強くなりそうな感じだったのですが、競技中は風もほとんどなくなりました。

デモフライトはチームJRの矢田選手がFORZA450EXやFORZA700(3枚ローター仕様)で低回転モードと高回転モードで緩急をつけながらキレのある3Dを披露していただきました。



あとは、FORZA700SPEEDを弊社の国井がデモしました。

地鳴りのような低い音が印象的で、速度は約250キロ出ていましたよ。



事故もトラブルもなく大会が終わりました。

今週末には中国・四国地区大会がホワイトバード専用飛行場(徳島)でありますので、興味のある方は是非ご来場頂ければと思います。

2015年7月16日 山野の日誌 【使い方】

TAGSminiでRA02TLを使用する時の注意点

TAGSminiでRA02TLを使用する時の注意点

こんにちは、アフターサービス課の山野です。

先日、XG14をご使用のお客様からのお問い合わせで「TAGSminiにTAGSminiアダプター(XBUS)で受信機を繋いでいたがRA02TL(リモートアンテナ)が発売されたのでRA02TLを取り付けてみたところ起動しない」と言うご質問を頂きました。

今日の日誌はそのご質問に対するお答えを記載しようと思います。

TAGSminiアダプターを使ったXBUS接続からRA02TL等のリモートアンテナに変更する時はTAGSminiの内部設定とプロポの設定を変更する必要があります。

その為にはまずTAGSminiにGTUNE-ADPを使ってパソコンと繋ぎ、パソコンのGTUNEを起動させて接続します。

次にGTUNEの「オプション設定」の「SETTING3」を開きます。



受信機選択」の部分が「XBUSMODE.A」になっていますので、ここを「DMSSリモートアンテナ」に換えて、「書き込み」を押してください。



これでTAGSminiがRA02TLを認識しますので、続いてプロポの設定に入ります。

XG14のダイヤルを押し込みながら電源を入れ、システムリストに入ります。

システムリスト3/3ページ目にあります「X.BUS」に入ります。



X.BUSFUNCTION」の画面に入りましたら、「BUSTYPE:MODE.A」にカーソルを合わせダイヤルを押します。



BUSTYPE」の選択画面が出てきますので「INH」を選択して下さい。



これでプロポの設定ができました。

後はバインドを行っていただきますと、正常に動作します。

これで、TAGSminiでRA02TLを使用する時の注意点のご説明を終わります。

ありがとうございました。

2015年7月8日 山野の日誌 【使い方】

ラジコンボートをする時のスロットルの設定

先日、お客様から「ラジコンボートをするのにモード1のプロポだと左側のスティックが常にニュートラルになるのでニュートラルの位置を最スローの状態にしたい」と言うご質問を頂きました。

なので、今日の日誌は左側のスティックのニュートラルポジションを最スローにする方法をご説明させて頂きます。

今回使用する送信機はXG14で飛行機モードを使います。

受信機の接続はスロットルチャンネルをスロットル、エルロンチャンネルをステアリングで使います。

まず、送信機のダイヤルを押しながら電源を入れます。

システムリストに入りますのでシステムリスト2/3ページ目にある「STK MODE(スティックモード)」にカーソルを合わせてダイヤルを押します。



画面中央にあるモード選択にカーソルを合わせてダイヤルを押し、「モード2」に設定します。



これで左側のスティックがスロットルになりました。

次にEキー(エンターキー)を押してインフォメーション画面に戻ります。



Lキー(リストキー)を押してファンクションリストに入ります。



ファンクションリストの1/3ページ目にある「THROCURVE」にカーソルを合わせてダイヤルを押します。



ALLSERVOSHOLD?」の画面が出てきましたら、Cキー(クリアキー)を押して「YES」でスロットルカーブ画面に入ります。



左側のスティックをニュートラルの状態にしてPOINT-1の下にあるOUTの50にカーソルを合わせダイヤルを押します。



ダイヤルを左に回し、0にします。



これで、左側のスティックのニュートラルが最スローの状態にできました。

後は「SWSEL」にカーソルを合わしダイヤルを押します。



スイッチセレクト画面に入りましたら3/3ページ目のMIXSWの1番にカーソルを合わせてダイヤルを押します。



MIXSWの0番と1番の四角が黒くなりましたら設定は完了です。



以上で左側のスティックがニュートラルの状態で最スローになる設定のご説明を終わります。

ありがとうございました。

2015年6月29日 樽田の日誌 【その他】

第25回北海道地区JRヘリ大会

こんにちは、サービス課の樽田です。

6月27日(土)、6月28日(日)に北海道地区のファンミーティングとJRヘリ大会が開催されました。

ファンミーティングは札幌ジョー模型クラブ飛行場で行われました。

質問がいっぱい来るかと思っていたのですが、思っていたより少なかったように思います。

僕もお答えできる事はなんでも答えしたいと思っていますので、飛行場でお会いする事がありましたら、お気軽に質問して下さいね!!



ヘリコプター事業部の内田さんが調整されている所です。

ヘリ大会は札幌エアーメイツ飛行場で行われました。

当日は朝から雨が降っていましたが無事に開催する事が出来ました。

お昼と大会終了間際にFORZA700やNINJA、シルフィードなどのデモフライトも行いました。



内田さんと北海道の煤田さんが一緒にNINJAのデモフライトをしている所です。

大会は雨天中止にならず、事故も起きなかったので良かったです。

まだ他の地区大会も残っていますので、ぜひJR大会に参加して頂けたら嬉しいです。

もちろん、見学でも大丈夫です!!



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73

プロフィール

樽田
ラジコンサービス課の樽田(たるた)です。
サポート日誌も始めて3年が経ちました。
後輩も出来て不安な事もたくさんありますが、試行錯誤しながら日々頑張っています。
山野
2013年の6月にJRプロポに入社した山野と言います。
ラジコンサービス課に配属になり、1からラジコンの事を勉強しています。
まだ二十歳の若輩者ですが、早く先輩方に追いつけるように一生懸命頑張ります。