ホーム > サポート > 樽ちゃん 山ちゃんのサポート日誌
樽ちゃん 山ちゃんのサポート日誌
AND検索 OR検索
313件中 1件〜 5件表示

2014年10月17日 樽田の日誌 【その他】

第21回中部地区JRヘリ大会

こんにちは。

今週末の10月19日(日)は岐阜県の一宮ヘリフライヤーズ専用飛行場でJR大会が開催される予定です。

昨年、僕も参加させてもらったのですがあいにくの雨で中止になってしまいました。

今年は無事に開催できると良いんですが・・・

今回は私用で参加出来ないので、代わりに僕の先輩で知る人ぞ知るあのお方・・・そうです!Uさんに行って頂くことになりました!!(これだけでお気付きの方もいるかもしれませんね・・・笑)

展示用の28Xなんかも準備していたので、興味のある方は是非飛行場まで足を運んで見に来て頂ければ嬉しいです。



先輩を隠し撮り?しました!!笑

2014年10月15日 樽田の日誌 【チップス】

新製品のRG712BX

こんにちは、サービス課の樽田です。

今日の話しは、新製品の受信機RG712BXについてです。

この受信機についての問い合わせが結構多いのでご紹介しようと思いました。

お問い合わせではリモートアンテナを付けていない状態で、大型機やカーボン材で構成された機体に取り付け、そのまま使用して良いですか?と聞かれた事があります。

結果から言うとリモートアンテナは付けた方が良いです!

そうすればデッドポイント(死角)を減らす事ができ、アンテナが2本の時よりも安定して電波を受信する事ができます。

過去にもお話しさせて頂いた事があるんですが、2.4GHzの電波は指向性が強いのでアンテナの向きや機体への搭載位置と言うのが要になってきます。

特にカーボン材のボディなんかでしたら、アンテナを必ず機体の外に出して取り付けたりしないといけません。

機体の距離を遠くの方まで離して飛ばされる場合なんかも同じで、リモートアンテナを取り付けて拡張した方が不利になりにくいのでリモートアンテナはあった方が良いんです。

皆様の大事な機体の事なので、飛ばされる距離や機体の構成などを踏まえた上でリモートアンテナを取り付けるかどうかをお考え頂ければと思います。



このようにアンテナは縦・横・高さの方向にするのが理想です!!

2014年10月10日 樽田の日誌 【トラブル】

TAGS01やTAGSminiの動作について

こんにちは、サービス課の樽田です。

今日は3軸ジャイロでよくある質問の1つをご紹介しようと思います。

TAGS01やTAGSminiのキャリブレーションやリミット調整後に動作確認をすると、機体の傾きに対してジャイロが反応しなかったり、スティックを動かしても反応が鈍かったりで困っている方からのお問い合わせが結構あります。

このような状況になってしまった場合、まず送信機のジャイロ感度を見て頂きたいんです。

この時、ジャイロ感度がデフォルトのままの状態で使用されているお客様が結構多いみたいです。

ジャイロ感度がデフォルトのままと言う事は、感度の種類がNORMALで50%となります。

これだと、ジャイロ感度が0%と言う事になります!!








送信機の感度設定は初フライト時の目安が80%ですので、感度の種類をT.LOCKに変更して、フライトモードNORMの時にN80%、ST-1・ST-2でT80%となるように設定して下さい。



お客様の話しを聞いていると、ジャイロ本体の感度が100%に設定されているので、ジャイロがそのまま正常に動作すると思われている方も結構いるみたいなんですが、実は送信機の感度も影響していますので一度確認してみて下さい。

その後に動作を確認するようにして下さい。

以前にアップしたTAGS01のゲインについてと言う日誌に送信機のジャイロ感度とジャイロ本体の感度に関する事を書いていますので、是非見て下さい。

参考にして頂けると嬉しいです。

2014年10月8日 山野の日誌 【使い方】

トレーナーコードを使ったモデルコピー方法

こんにちは、アフターサービス課の山野です。

今日の日誌は送信機のモデルデータをトレーナーコードを使い、もう1つの送信機にコピーする方法について説明させて頂きます。

今回は例として親機をXG14で使用し、子機もXG14を使用します。

※トレーナーコードを使ってのデータコピーは送信機が同機種であり、ファームウェアーバージョンも同じでないといけません。

トレーナーコードをご用意して下さい。

ダイヤルを押し込みながら電源を入れて、システムリストに入ります。

システムリスト1/3ページ目にある「COPY/ERASE」に入ります。



「RF-POWEROFF?」と表示がでてきますので、YESを押すとコピー画面に入ります。



まず、親機の設定です。

下矢印を挟み、上側の「INTERNAL」がコピー元、下側の「INTERNAL」がコピー先になります。

コピー元の設定は、上側の「INTERNAL」すぐ下にあるモデルデータにカーソルを合わせダイヤルを押します。



モデルデータ一覧が出てきますのでコピー元となるモデルデータを選択して下さい。

コピー画面にもどりましたら下矢印の先にある「INTERNAL」にカーソルを合わせ、ダイヤルを2回押します。



「INTERNAL」→「SDCARD」→「TRANSFER」となりますので「TRANSFER」に設定します。



親機の設定はこれで完了です。

次にもう1つの送信機で子機を設定します。

子機も親機同様、コピー画面に入ります。

子機は上側のコピー元が親機から転送されるデータになりますので、上側の「INTERNAL」にカーソルを合わせ、ダイヤルを2回押します。



「INTERNAL」→「SDCARD」→「TRANSFER」となりますので「TRANSFER」に設定します。



下矢印の先は「INTERNAL」の状態ですぐ下のモデルデータにカーソルを合わせダイヤルを押します。



コピー先となるモデル一覧が出てきますので親機のコピー元データを保存するモデルを選択して下さい。

この時モデルデータが入っていないモデル(「--------」と表記されている)はコピーする事はでますが、既にモデルデータが入っているモデルはコピーする事ができない(上書きができないようになっている)ので注意して下さい。

これで子機の設定が完了しました。

最後に親機と子機にトレーナコードを差し込み、親機子機共にメインスイッチをOFFにします。



子機のファンクションキー(画面の左側にある4つあるボタンの一番下のキー)を押し、「STANDBY」がでましたら子機の準備が完了します。



この状態で親機のファンクションキーを押すと「COPYING」とでます。



「ALLOK!」とでましたらコピーが完了しました。



これで、トレーナコードを使ってデータコピーができました。

以上でトレーナコードを使ったモデルコピー方法の説明を終わります。

ありがとうございました。

2014年10月3日 山野の日誌 【使い方】

モデルコピーの方法〜SDカードから送信機

こんにちは、アフターサービス課の山野です。

今日の日誌は、前回送信機からSDカードにコピーする方法を紹介させていただきましたので今回はSDカードから送信機にデータをコピーする方法を説明させていただきます。

例として送信機XG11を使用します。

まず送信機のダイヤルを押し込みながら電源を入れていただきシステムリストに入ります。

システムリスト1/2ページ目にあります、「COPY/ERASE」(コピー/イレース)に入ってください。



「RF-POWEROFF?」と聞いてきますので「YES」で入ってください(NOだとシステムリストに戻ります)。



コピー画面に入りますと、上下にコピー元とコピー先が表示されます。

SDカードから送信機にデータをコピーしますので、上側(コピー元)の「INTERNAL」にカーソルを合わせダイヤルを押しますと「SD-CARD」になります。



「SD-CARD」のすぐ下にSDカードに入っているモデルデータファイルが表示されていますので、ここにカーソルを合わせダイヤルを押します。



※この時、「SD-CARD」のすぐ下に「CheckSD-Card」と出ますとSDカードがしっかりと挿し込めていない、SDカードとの相性が悪い等の事が考えられますので確認して下さい。



するとSDカード内のモデルデータファイルの一覧が出てきますのでコピー元となるモデルデータファイルを選択してください。



コピー元となる上側の設定ができましたら、下側(コピー先)の設定です。

コピー先は送信機内のモデルになりますので「INTERNAL」のままにします。



「INTERNAL」すぐ下にあるモデルデータにカーソルを合わせダイヤルを押します。



すると送信機内のモデルデータ一覧が表示されますので、コピー先となるモデルを指定してください。



この時モデルデータが入っていないモデル(「--------」と表記されている)はコピーする事はでますが、既にモデルデータが入っているモデルはコピーする事ができない(上書きができないようになっている)ので注意して下さい。

コピー画面に戻りましたらファンクションキーの隣に「COPPY」の表示が出てきますので、ファンクションキーを押していただくとCOPPYが開始されます。



「ALLOK!」の表示が出ましたらコピー完了です。



以上で送信機からSDカードへのコピーが完了しました。

ありがとうございました。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63

プロフィール

樽田
ラジコンサービス課の樽田(たるた)です。
サポート日誌も始めて3年が経ちました。
後輩も出来て不安な事もたくさんありますが、試行錯誤しながら日々頑張っています。
山野
2013年の6月にJRプロポに入社した山野と言います。
ラジコンサービス課に配属になり、1からラジコンの事を勉強しています。
まだ二十歳の若輩者ですが、早く先輩方に追いつけるように一生懸命頑張ります。