ホーム > サポート > 樽ちゃん 山ちゃんのサポート日誌
樽ちゃん 山ちゃんのサポート日誌
AND検索 OR検索
317件中 1件〜 5件表示

2014年10月31日 山野の日誌 【使い方】

電波距離テストの行い方

電波距離テストの行い方

こんにちは、アフターサービス課の山野です。

今日の日誌はバインドを終えた後の送受信機電波距離テストの行い方をご説明させて頂こうと思います。

今回は例として送信機XG14と受信機RG831Bを使います。

まずXG14とRG831Bをバインドします。

バインドの方法は以前日誌で紹介させて頂きましたのでこちらを参照して下さい。

DMSS受信機のバインド方法

バインドを終えますと、送信機、受信機、リモートアンテナ共にランプが点灯しています。



この状態で電波距離テストを行うので、送信機を以下の手順に従って設定して下さい。

まず送信機のダイヤルを押しながら電源を入れます。

システムリスト2/3ページ目にある「BIND&RANGE」に入って下さい。



「BIND&RANGECHECK」画面の一番下に「POWER:NORMAL」とありますので、「NORMAL」にカーソルを合わせてダイヤルを押しますと「LOW」に変わります。



「POWER:LOW」の状態になりますと、電波出力が通常の約10分の1になります。

「POWER:LOW」状態で機体に載せている受信機と送信機を約40m離して頂き、動作確認をして下さい。

動作していれば電波距離に異常はありません。

動作しない場合は受信機アンテナが全て直交する方向を向いているか、受信機アンテナがバッテリーや他の機器のすぐ近くに搭載していないか、バッテリーの残量は十分にあるのか等、詳しくチェックして下さい。

再度バインドしたのに動作しないとの事でしたら、本社サービス課までお問い合わせ下さい。

ありがとうございました。

2014年10月29日 山野の日誌 【使い方】

モデルネームの入力方法

こんにちは、アフターサービス課の山野です。

今日の日誌はモデルデータに名前をつける方法を説明させていただきます。

今回は例として送信機XG14を使います。

まず、送信機のダイヤルを押しながら電源を入れて下さい。

するとシステムリストに入りますので1/3ページ目にある「MODELNAME」(モデルネーム)に入ります。



モデルネーム画面に入りますと画面上側に<>で囲まれている空白があります。

ここに入る文字がモデルネームになります。



XG14ではモデルネームが8文字まで入力できます。

ダイヤルを回すと<>の中にある空白をカーソルが移動しますので、モデルネームが始まる位置を決めて下さい。

例えば、YAMANOと言うモデルネーム(左詰め)にする場合、まず一番左側の空白にカーソルを合わせダイヤルを押します。



すると一番左側の空白に入る文字を選択できますので、アルファベットの「Y」にカーソルが行くようにダイヤルを回して下さい。

「Y」の上にカーソルが来ましたら、ダイヤルを押し込みます。

すると<>の一番左が「Y」と入力され、右隣にカーソルが移動します。



次の文字が「A」なので「A」の上にカーソルを合わせ、ダイヤルを押します。

同じように残りの「M」「A」「N」「O」を入力します。



Cキー(クリアキー)を押すと<>内のカーソルを右に移動でき、Fキー(ファンクションキー)を押すと文字選択でカーソルが1つ下の文字に移動しますのでこれらを使うとより簡単に文字入力ができるかと思います。



文字選択の状態をから抜けたい場合はLキー(リストキー)を押すと抜けれます。



モデルネームの入力ミスをしてしまった場合は<>内の間違っている文字にカーソルを合わせダイヤルを押しますと、文字入力の状態になりますので正しい文字を選択して下さい。



入力が完了しましたらLキー(リストキー)を押しますと、システムリストに戻ります。

これでモデルネームの入力方法を終わります。

ありがとうございました。

2014年10月24日 山野の日誌 【使い方】

モデルタイプ(ヘリ、飛行機、グライダー)の変更方法

こんにちは、アフターサービス課の山野です。

今日の日誌はモデルタイプ(ヘリ、飛行機、グライダー)の変更方法について説明させていただきます。

今回は例として、送信機XG8を使用します。

最近の送信機にはヘリ、飛行機、グライダーの3タイプのプログラムが選べるようになっています。

それにはまず、送信機のダイヤルを押しながら電源を入れます。

システムリスト1/2ページ目にあります「TYPESEL」(タイプセレクト)にカーソルを合わせ、ダイヤルを押します。



「RF-POWEROFF?」と聞いてきますので「YES」を押してください。



すると「HELI」「ACRO」「GLID」の画面が出てきますので、これから設定する機体にあったタイプを選択して下さい。



※「TYPESEL」でモデルタイプを変更すると、変更前のモデルデータはリセットされますので注意して下さい。

タイプ選択をすると自動的にそれぞれのタイプに応じたウィザードが開始されますので、順番に入力していって下さい。

モデルタイプの変更方法は以上です。

ありがとうございました。

2014年10月22日 山野の日誌 【使い方】

モデルデータ削除の方法

こんにちは、アフターサービス課の山野です。

今日の日誌はモデルデータの削除方法についてご説明させて頂きます。

今回は例としてXG11MVを使用します。

まず初めにモデルデータ削除をする場合、現在使用しているモデルデータを消してしまうと新たにモデルデータを作ろうと「TYPESELECT」の画面が開きます。



これではモデルデータが消せないので、先に「MODELSELECT」で削除するモデルデータ以外のモデルデータを選択します。

選択しているモデルデータ以外のモデルデータであれば完全に削除することができます。

(例:モデルデータ1番を消したいので「MODELSELECT」でモデルデータ2番を選択しました。

モデルデータ1番は消せます。2番以外のデータも削除することができます。)

では実際に削除方法をご説明させて頂きます。

送信機のダイヤルを押しながら電源を入れますとシステムリストに入りますので、「MODELSELECT」にカーソルを合わせダイヤルを押します。



画面中央に現在使用しているモデルデータが表示されますので、モデルデータにカーソルを合わせダイヤルを押します。



モデルデータ一覧が表示されますので削除しないモデルデータにカーソルを合わせダイヤルを押します。



これで最初に説明させていただきました、削除するモデルデータ以外のモデルデータを選択しましたので削除方法に移ります。

リストキーでシステムリストに戻り、1/2ページ目にある「COPY/ERASE」に入ります。



「RF-POWEROFF?」と聞いてきますので「YES」で入ります。



最初に出てくる画面がコピー画面なので、画面一番上に書いてある「MODELCOPY/ERASE」のすぐ下にあります、「COPY/ERASE」「ERASE」にカーソルを合わせ、ダイヤルを押します



「ERASE」に切り替わりますと、画面中央に「MODELSELECT」で選択したモデルデータが表示されます。



このモデルデータを削除してしまうと「TYPESELECT」の画面が開き、新しいモデルデータを作ろうとしてきますので画面中央にカーソルを合わせダイヤルを押しますと、モデルデータ一覧が出てきます。

ここで消したいモデルデータにカーソルを合わせ、ダイヤルを押します。



MODELERASE画面に戻って来ると、左下に「ERASE」とマークが出てきますのでファンクションキー(画面左横にある4つボタンの一番下)を押します。



「Areyousure?」と聞いてきますので、「YES」(4つあるボタンの下から2つ目)を選択しますとモデルデータが削除され今現在選択されているモデルデータに戻ります。



削除の確認は「MODELSELECT」の画面で見る事ができます(削除されたモデルデータは「---------」と表記されています)。



以上でモデルデータ削除の方法を説明させて頂きました。

ありがとうございました。

2014年10月17日 樽田の日誌 【その他】

第21回中部地区JRヘリ大会

こんにちは。

今週末の10月19日(日)は岐阜県の一宮ヘリフライヤーズ専用飛行場でJR大会が開催される予定です。

昨年、僕も参加させてもらったのですがあいにくの雨で中止になってしまいました。

今年は無事に開催できると良いんですが・・・

今回は私用で参加出来ないので、代わりに僕の先輩で知る人ぞ知るあのお方・・・そうです!Uさんに行って頂くことになりました!!(これだけでお気付きの方もいるかもしれませんね・・・笑)

展示用の28Xなんかも準備していたので、興味のある方は是非飛行場まで足を運んで見に来て頂ければ嬉しいです。



先輩を隠し撮り?しました!!笑



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64

プロフィール

樽田
ラジコンサービス課の樽田(たるた)です。
サポート日誌も始めて3年が経ちました。
後輩も出来て不安な事もたくさんありますが、試行錯誤しながら日々頑張っています。
山野
2013年の6月にJRプロポに入社した山野と言います。
ラジコンサービス課に配属になり、1からラジコンの事を勉強しています。
まだ二十歳の若輩者ですが、早く先輩方に追いつけるように一生懸命頑張ります。