ホーム > サポート > たるたくんのサポート日誌
たるたくんのサポート日誌
AND検索 OR検索
264件中 1件〜 5件表示

2014年4月18日の日誌 【チップス】

RG031BXのリモートアンテナについて

こんにちは。

最近の話しなんですが、RG031BXに付いているリモートアンテナの件で質問がありました。

小型機で使用する場合、リモートアンテナを減らして使用しても良いですか?と言う内容でした。

結論としては、小型機であってもリモートアンテナは全て取り付けた状態じゃないといけないんです。

なぜなら、RG031BX は3つのリモートアンテナを含めて1つの受信機となるので、どれか1つでも取り外してしまうと、システムが成立しなくなります。

そうすると、バインドモードに入れる事も出来ないですし、サーボも動作しないんです。

ただし、起動中にリモートアンテナが外れてしまったとしても、急にサーボが止まったりはしないようになっています。(これは、万一フライト中にリモートアンテナが外れてしまっても、受信機の動作を止めないためです。)

あと、この受信機はリモートアンテナを取り付ける端子が3つ並んでいて、真ん中の端子がメイン端子となっています。

説明書などの記載でRA01TLは真ん中のメイン端子、RA01Lの2つはサブ端子に接続するように表記しています。

なぜかと言いますと、メイン端子に接続したリモートアンテナからテレメトリー信号の出力が行われるので、長距離テレメトリーのRA01TLをメイン端子へ接続する事を推奨しているからです。



これらを踏まえた上でRG031BXを使用して頂けたら嬉しいです。

2014年4月16日の日誌 【チップス】

XG11MVや11X ZEROの電圧ゲージ

こんにちは。

今日は、送信機の電圧ゲージの事でお話ししようと思います。

11X ZEROの純正送信機バッテリーは、ニッケル水素の8H1500を使用しています。

このバッテリーは充電直後だと11V位まで電圧が上がり、送信機の電圧ゲージもニッケル水素電池の特性に合わせて11Vでいっぱいになります。

一方、XG11MVはリチウムフェライトの3F1500(3F2100)がセットで入っています。

なので、リチウムフェライト電池の特性に合わせて電圧ゲージも10Vでいっぱいになります。



ちなみに、11X ZEROに満充電のリチウムフェライト(10V)を使用した場合、電圧ゲージはいっぱいになりません。



そこで1つ注意して頂きたい事があります!!

それは、11X ZEROをXG11MVへアップグレードした場合です。

アップグレードすると、リチウムフェライトの特性に合わせた電圧ゲージになり、10Vで電圧ゲージがいっぱいになるようになります。

使用するバッテリーがニッケル水素のままだと、ある程度電圧が下がってしまっても電圧ゲージはいっぱいのままなので、気付かない事があるかもしれません。

なので、XG11MVでニッケル水素バッテリーをお使いの方は電圧表示も気にして頂いた方が良いかなと思います。

参考にして頂ければと思います。



上がニッケル水素の8H1500!下がリチウムフェライトの3F1500です!

2014年4月11日の日誌 【使い方】

MY LIST機能

こんにちは。

今日は、送信機のMY LISTと言う機能についてお話ししようと思います。

この機能は、よく使用する機能(設定項目)を任意で選び、オリジナルのリスト画面を作る事が出来る機能です。

絶対に必要な設定機能と言う訳ではないのですが、上手く使えば便利な機能だと思います。

使用出来る送信機はXGシリーズ(XG7は除く)や11X ZEROやDSX11で使用出来ます。

使い方ですが、XG11を使用してご説明したいと思います。

初期画面を開き、画面左上にMyLSTと出るまでダイヤルを左に回して下さい。



ダイヤルを押すとMY LIST画面が出る(初期画面からEキーを押してもOKです)のですが、最初は何も設定してない状態ですので殆ど空白の画面です。

ダイヤルを回すと画面左下にEDITと出るので、ダイヤルで押します。(Fキーを押すだけでも良いです)



そうすると、EDIT MODEになり点線の項目が15個出ますので、希望の位置にダイヤルを移動しダイヤルを押すと登録可能な項目が出てきますので、使用したい項目を選択します。



登録可能な項目はファンクションリストやシステムリストから選択出来るので、1つの画面にファンクションリストとシステムリストの項目を集結させる事が出来ます。



もし選択した設定を消すと言う場合は、EDIT MODE画面で登録した項目へダイヤルを合わせて、クリアキー(Cキー)を押せばOKです。



興味がありましたら、ぜひ使ってみて下さい。

2014年4月7日の日誌 【その他】

第29回所沢市民文化フェア、航空祭

こんにちは。

4月5、6日に埼玉県所沢市の所沢航空記念公園で第29回市民文化フェアが開催されました。

同じ日に、JR北関東大会(栃木県・宇都宮RCフライングクラブ岡本飛行場)もあったのですが、埼玉県の第29回市民文化フェアに行ってきました。



JRは、ハンドランチグライダーのデモ飛行やトレーナーでグライダーの操縦体験など行いました。



ラジコングライダーを初めて見たと言う方が結構沢山いましたが、いつもと違う雰囲気で楽しいイベントでした。

その中でも、僕に声を掛けて下さった方もいて非常に嬉しかったです。

風が結構きつかったですが、雨で中止にもならなくて良かったです。

これからラジコンのイベントも増えてきますので、頑張っていきたいと思います!!

2014年4月4日の日誌 【使い方】

外付けガバナーをAUX3 LVで微調整 その2

こんにちは。

前回は、プログラムミキシングを使ってガバナーレートを変更する設定をお話ししました。(外付けガバナーをAUX3 LVで微調整 その1)

今回はフライトモードがノーマルの時、AUX3レバーでガバナーを微調整する設定をお話しします。

ファンクションリスト2/2ページのプログラムミキシング2を開いて下さい。

そうすると画面左上にINHが出ますので、ダイヤルで押すとINH・NORMAL・CURVEと出るのでNORMALを押して下さい。

そして、ALL SERVOS HOLD?と出たらYES(Cキー)を押して設定画面に入ります。



チャンネル設定をAUX3→AUX2とします。

そしてミキシングレートの+側と-側に数値を入力します。(この設定でAUX3レバーを動かした時のガバナーレートの可変量が決まります)



そして、SW SELを開きNORMをONにします。(この設定でフライトモードがノーマルの時にミキシングが有効になります)



その設定が終われば、最後にファンクションリストの1/2ページのTRAVEL ADJ.を開きます。

AUX2の設定値を+150%・-150%にして下さい。(ご使用するガバナーによっては、この設定をしないと最大回転数が確保出来ない場合があります)



以上の設定で終わりです。

参考にして頂けると嬉しいです。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53

プロフィール

アフターサービス課の樽田(たるた)といいます。2011年の4月にJR プロポ(日本遠隔制御)に入社して以来、毎日先輩にしごかれながらユーザーサポートの勉強中です。早く一人前になれるようにがんばります!!